「カリギュラ」amazonプライムビデオ見てますか?

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

せどりしてたらアマゾンのプライム会員に
なってる人が多いと思います。

会員は、全員プライムビデオを見ることができます。

amazonプライムビデオ、めちゃ面白いですよ!

amazon自身がオリジナルで番組を作ってるんですよね。

で、ネット番組だから
民法ではできないような感じのニュアンスのことも
できるんだろうなと感じています。

そんな代表番組の一つがこちら!

「カリギュラ」

カリギュラとは

禁止されると、それをしたくなる心理現象のことです。

番組のコンセプトは
地上波では内容が過激過ぎるという理由で
放映できないような企画を
ネット番組だからこそやってしまおうということです。

司会は、Wコージーの今田さんと東野さんです。

このカリギュラで
とても感じさせられた企画が

東野が鹿を本気で狩るというプロジェクトです。

ただの殺戮ではなく
命を真剣にいただく(食べる)という企画です。

私たちは、毎日スーパーで加工された肉を買って
食べていますが
命を食べてるという実感はわきにくいと思います。

肉という命ではなく
肉という商品を食べている。

どうしても、そんな感覚を持ちやすいと思います。

その肉は、元々は命だったし
誰かが、と殺してくれたから
食べれるわけで。

それを東野さんは
自分ですべてを経験してみるということです。

すべての映像がモザイクなしで写されてます。

私は、グロテスクな雰囲気の映像は苦手なのですが
ベジタリアンではないので
肉を習慣的に食べる私は
これは、せめて見た方が良いなと感じたので
目をそらさずに見ました。

実際に、番組を見て思ったことは

当たり前すぎることなのですが

食事に感謝だなということです。

動物もそうですが
野菜も
全て命をいただいている。

他者の命が犠牲になり
今日、自分が生かしてもらっている。

そんな食べ物に不自由しない私たち日本人は
ほんとに感謝しなければと

改めて、映像を見て感じました。

これを見てからは
食事の時の気持ちが本当に変わりました。

あと矛盾するのですが

命って軽いなとも思いました。

人間だけでなく
他の動物もすべて
他者を食べなければ生きていけません。

他者を食べるというのは
本来、普通のことでもあります。

そうやって、命の連鎖がつながってるわけで。

今日は、私たちは食べてる方ですが

明日、登山に行けば
クマに襲われて食べられる側になる可能性は
いつだってあるのです。

だから、お互い様なのです。

もちろん、人間だけは文明社会を作り
たまたま道具を使うようになり
死ぬ確率はかなり低いのは事実ですが。

だから・・・・・

命って大切でもあるのですが

死に対して、あまりにも重い感情を持つのはちょっと
違うなと感じます。

命は大切だけど
いつかのタイミングで
一瞬にしてなくなってしまうもの。

それが普通のこと。

その覚悟を感じて日々過ごす。

そんなことを感じました。

ちなみに、映像は私が思ってたよりは
グロクなかったです。

普通に見れました。

そして、私も一度は
東野さんがしたような経験を
実際にした方が良いなと感じました。

ぜひ、リアルドキュメントバラエティー
「カリギュラ」見て欲しいなと思います。

他の企画は、美女にオナラさせたり
かなりくだらないです。笑
良い意味で。

ではでは^^

◆今日の名言
自分が幸福になるように働け

◆せどり界一楽しく稼げるクラスターのデイリーメルマガはこちらから^0^
http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

◆クラスターのライン@登録で
   せどりマネージメントレポート19個プレゼント!

https://line.me/R/ti/p/%40qqo6551i

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年7月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:プライベート

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ