【最新】第2回せどりセミナーフェスタ開催!

SSF4-blog-stamp-best

こんにちは^0^

ど素人から月商100万オーバーを100名以上輩出してきた
せどり界トップクラスの指導実績をもつ

クラスター長谷川です。

お待たせしましたぁ~。

今年もやります!クラスター長谷川 presents

せどりセミナーフェスタ!!

今年、最初で最後の予定です。

では、詳細を発表します。

今回は前回よりも
さらにさらに、ボリュームアップしています。

フェスタ!!という言葉通り、
本当にお祭りとしてのイベントであり
クラスターの日頃のファン感謝企画です。

では、せどりセミナーフェスタの詳細は

こちら!!!!!!!!!

両会場とも、なんとセミナールーム2部屋での開催です!

大阪 講師10名 5時間オーバー

東京 講師14名 7時間オーバー

のセミナーになります。

講師が多いので一部屋では収まりませんでした。汗

人数は多少増減するかもしれません。

後日時間割を発表しますので、

2部屋のうち、お好きな内容を選んで受けてください!

かなりの長時間ですので
セミナー、懇親会ともに
好きな時間に来て好きなタイミングで
帰ってもらって大丈夫です^^

§大阪会場 (定員70名)

6月17日土曜日@大阪府大阪市内

11:45 開場(開場前の入室できません。ご協力ください。)

12:00 セミナー開始

18:00 セミナー終了

10名の講師がセミナー参加予定です。

18:30 懇親会開始

§東京会場 (定員130名)

6月24日土曜日@東京都港区内

9:45 開場(開場前の入室できません。ご協力ください。)

10:00 セミナー開始

18:00 セミナー終了

17名の講師がセミナー参加予定です。

18:30 懇親会開始

セミナー・懇親会場所、時間割の詳細は、
またメルマガ、ブログ、フェイスブック内で
セミナーを開催する週にお伝えしますのでご確認ください。

セミナー会場、懇親会ともに入場時に受け付けをします。

大阪、東京両会場ともに、参加してもらっても大丈夫です。

また、参加者にはすべての講義ではありませんが
動画もほぼ全てプレゼントします。

SSF4-blog-stamp-best

§セミナー内容
・初心者の月商100万達成シミュレーション
・店舗仕入れとネットショップ仕入れの共通点
・Amazonポイントについて(仕入れ時の注意点、カートを取りやすくなる)
・7月のAmazonプライムデー仕入(去年の成功例、失敗例)
・目指せ!店舗&電脳で月商100万円!
・仕入は穴場を狙え
・資産構築のススメ ~肉体労働型せどりからの脱却~
・副業時短せどり~究極の効率化を目指そう~
・細かい設定不要 ネット仕入れ入門
・副業未経験・せどり初心者限定セミナー ”副業したら未来はどう変わるか”
・せどり初心者に本せどりをオススメする3つの理由
・さぁ、今こそ中古ゲームせどりで稼ごう!!
・”ついでせどり”でラクラク利益数万円!?
・副業としてせどりを始める際の心構え
・小さな一歩が人生を大きく変える
・フジップリンの店舗せどり
・クラスター長谷川の書籍に載っている仕入先

などなどです。

セミナー内容は伝えだすとキリがないので

ボリューム満載!!!

ということだけお伝えしておきます。

気になる参加費は

これで

これで

これで

これで

1000円です。

赤字じゃないんですか?

はい、完全に赤字です。

真っ赤っかです。笑

ただ、はじめに言いましたように お祭りです。

利益目的のイベントではありませんので。

ぜひぜひ、あなたの飛躍のきっかけにしてもらえたらなと思います。

ただ、各会場ともに
定員がありますので申し込みはお早めにどうぞ!!

§参加方法

こちらのセミナーフェスタは、
メルマガ読者さん限定イベントとなりますので
参加されたい場合は

メルマガ登録をされてください。

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

登録後、

自動返信メール

または

クラスターが毎日配信しているメルマガ内から申し込みができます。

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=cluster

お申し込み決済ページのパスワードを知っている方はこちらからどうぞ。
http://sedori-biz.jp/?p=4091

 

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ

2017年6月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:セミナー

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ