情報を共有する恐怖心を100%消す方法

SSF4-blog-stamp-best

悲しい時ぃ~

コンビニで店員さんに間違えて
ごちそうさまでした
と言ってしまった時ぃ〜

なんか悲しい時ぃ・・・・・・・

月いちペースであります。笑

ビジネス誌で噂のクラスター長谷川です。

先日のあおいちゃんの
レビューの件ですが

ほんとにあのレビューは
実在しますからね〜。

こちらでご確認を。笑

あおいちゃん

このブログの動画を見て下さい。

http://sedori-biz.jp/?p=1287

では本題の

情報を共有する恐怖心を100%消す方法

をお伝えします。

今日は暑かったので
裸でレクチャーしました。

乳首がポロリしてます。

あなたは、せどり仲間に
役に立つ情報、稼げる情報を
きちんと与えていますか?

もしNOと答えたのなら

それはイコール

自分自身に役たつ情報、
稼げる情報を
入ってこないようにしてる事になります。

ですので

与えてないのなら
あなたの成長速度はにぶくなり
売上は頭打ちがきます。

稼げる情報を
渡すのが怖いでしょうか?

今から言う事を聴くと
情報を渡すのが怖いなんていうのが
ほんとに馬鹿馬鹿しくなります。

むしろ、情報を言いたくて言いたくて
仕方なくなってくると思います。

私達のように
Amazonマーケットプレイスで
販売している人達の総売上は

アマゾン総売上の3分の1以上で
3000億円を超えていると言われています。

例えば
あなたの年商が1000万だとします。
それでも、

た〜〜〜〜ああああああああああああ

ったの

3万分の1です!!

3万分の1にしか過ぎません。

その3万分の1の規模の事業の
自分のノウハウやおいしい商品なんて
全く大した事ないと思いませんか?

そんな小さすぎるものを
全力でエネルギー使って
チマチマ囲いこむのって
かなり馬鹿馬鹿しいと思いませんか?

あなたの外には3万倍の
データ(売上情報)があるという事です。

分かりますよね?

どれだけ、自分だけの情報を囲い込むのが
ナンセンスか。

だから、せめてあなたが出逢う人には
自分の全てをオープンにして下さい。

人間には、返報性の法則があります。

SSF4-blog-stamp-best

「人は他人から何らかの施しを受けた場合に、
お返しをしなければならないという感情を抱く」

by Wikipedia

法則ですので、
これは絶対的なものです。

モノマネ番組で後ろから
本人登場〜♪

くらい絶対的なものです。

あなたの全てを共有すれば
絶対相手からあなたが知らない情報が
返ってきます。

あなたの全てが一回り大きくなります。

そしてその大きくなった情報量を
また新たに逢う人に全て共有して下さい。

また一回りあなたの情報量が大きくなります。

こうして、どんどんどんどん
あなたの情報量を大きくしていって下さい。

もちろん相手が
これは言わないでって言った事は
言わないで下さいね。

誠実でまともな相手であれば
あなたが全てをさらけ出せば

絶対にあなたに
大きくして情報を返してくれます。

成長速度を加速させ
売上をどんどん伸ばしていって下さい!!!!

せどりは一人では絶対に限界がきます。

だから、早い段階から仲間を大切にして
一緒に成長していくというマインドを持って
ビジネスしていって下さい。

そして、次のステップへ
1日も早く進んで行って下さい。

クラスター長谷川のおもろ〜!!!な
メルマガ登録はこちら♪

http://sedori-biz.jp/mailmagazineinfo

☆クラスターチーム入会予約

http://cluster-hasegawa.com/ms/form_if.cgi?type=3&id=reserve

 ※臨時募集をたまにさせて頂きますが
  こちらから登録して頂いた方にのみ
  ご案内を流させて頂きます。

☆クラスターの日常がのぞけちゃいます^0^

Facebook

https://www.facebook.com/workman.hasegawa

お友達申請で、クラスターの日常を覗いてみる☆

Twitter

https://twitter.com/clusterhasegawa

フォローして、クラスターの日常を覗いてみる☆

今日の記事も熱かったぜ!!!!という方は

応援クリックお願いします\(^o^)/
http://blog.with2.net/link.php?1467095

では、今日もコンビニに寄る感じで
感想・意見超お気軽に送って下さい^0^

http://sedori-biz.jp/otoiawase

家電せどりであなたを救うブログ by クラスター長谷川

SSF4-blog-stamp-best

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ